片足のキリギリスとプリウス

我が家の廊下に一匹のキリギリスが入り込んでいました。

もしかすると洗濯物を取り込んだついでに連れてこられてしまったのかもしれません。
きれいな緑色で、しばし見惚れてしまいました。

でもよく見ると、片足しかありません。
だから近づいても「こっちに来ないでね」くらいな感じでソロソロと歩きますが、ピョンと勢いよくは飛びません。
もう飛べないのかもしれませんね。

そこで家族会議です。
余命いくばくもないキリギリスをこのまま自由になれるよう外へ出してやるか。
でもこんなにも弱ってから外に出したのでは、天敵の鳥たちに直ぐに食べられてしまうのではないか。
しかも家に居れば寒さを感じることはなく、安全。
なんだか片足のキリギリスに情が移ったのか、家で飼育したい派が強気になってきました。

ただ、誰もキリギリスをどうやって育てたらいいのかなんて知りません。
餌は?
籠に入れる?
結局、自然へ帰してあげることに決定です。
一時だけ我が家に滞在してくれたお客様として、丁重にお見送りしました。

これから朝晩は冷えるから、気を付けるんだよ!
虫とのふれあいなんて、子供のころ以来です。
生き物って生きるのが大変ですね。
縁があったキリギリス、強く生き延びてくれることを祈っています。
キリギリスをお見送りした後、家族でプリウスでいつものところへお出かけしました。

そうそう、プリウスは値引きをしっかりとして買ったやつです。
プリウスの値引きの仕方については、同級生の友達にレクチャーしてもらっていたので余裕でしたよ。
そのときの資料は下ですよ。
http://www.jiadinglife.com/